私は専業主婦なので、24時間365日朝、昼、夜の食事を作らなくてはいけません。しかし、現在の私はそれほど料理のレパートリーが多くないので、毎日のメニューを考えるのがとても億劫になっています。特に、子供が長期休みの時期となると、一人の時は簡単に済ませていた昼食までもしっかりと考えなくてはいけません。

 レパートリーが少なく、いつも似たようなメニューになってしまうので、料理のレパートリーが今の10倍になったらどんなに便利なんだろうと考えてしまいます。そしたら、わざわざ料理のアプリを時間をかけて調べなくて済むし、何よりも冷蔵庫にある食材を無駄にせずに済むと思います。

ドラえもんが現れて、『どこでもドア』をプレゼントしてくれたらすごくうれしいです☆
私は海外旅行が趣味なのですが、思い立ったときに現地に行けたらどんなにいいでしょう!
まず朝起きたら、パリのブーランジェリーに行って焼きたてのクロワッサンを買って家に戻り、カフェオレとともに朝食を取ります。
ランチは台湾に行き、アツアツでジューシーな小龍包をパクリ♪デザートはなめらかな豆花かマンゴーかき氷がいいな♪
夜はアイルランドのパブでギネスビールをじっくり味わいながら飲む…
一日でいいので、そんな夢のような生活をしてみたいです♪

私は、付くづく、複数の女性とお話ししたいなあと思っています。知らない女性とお話しするとワクワクしますし、ましてやお友達になれたら、とても嬉しいです。その為に、私は、よくフェースブックを活用しています。投稿とかすると、女性が反応してくれるのでとても嬉しいです。しかし個人的なお話までにはめったに到達しません。
大事な友達のみ会話を楽しんでいます。ラインでは、マジ友が多いのですが、めったにメッセージが来ません。ましてや女性は、既読ですらしてくれないことが多いです。
私はそれでもめげずに、女性へのアプローチを考えています。しかし出会い系は利用したくありません。料金がかかることもありますが、サクラとお話しても何も面白くありません。私のライン友達には、1回しかお会いしたことが無い人が多いのですが、がんばってメッセージを楽しもうと思っています。

私が本当に起こったら良いなと思うことは朝起きると新垣結衣ちゃんや佐々木希ちゃんが家にいて自分の彼女になっていることです。あの可愛い2人のどちらが家にいてくれるだけ癒されます。

たとえば朝出勤する時に笑顔でいってらっしゃいとか言われたいです。言われただけにやけが止まらずハイテンションな気分で会社に行けます。仕事も帰宅したら新垣結衣ちゃんか佐々木希ちゃんがいると考えただけで頑張れます。
そして帰宅後、男性にはたまらないお風呂にするかごはんにするか聞いてほしいです。それからゲーム等をして一緒に盛り上がりたいです。これが私の理想の妄想です。

私の会社では、いつも仕事納めの時にボーナスの明細が封筒に入って手渡されます。
周りがクリスマス前にボーナスの話題で盛り上がっているときには話に混ざることが出来ず、
またクリスマスはいつものお給料で過ごさねばならないので、
イベントの時に自分にご褒美を与えることも出来ず、もやもやしています。

普段の生活は質素なのに、お給料も高くないのでいつもかつかつで…

今年のボーナス、もしちゃんともらえるならそれはそれでありがたいのですが、
こそっと見ている明細にビックリするぐらいのゼロがならんでないかな、なんて妄想。
びっくりするぐらい少ない数のゼロじゃなくて、もちろん多い方で。

子育て中の専業主婦です。
読書が趣味で、以前は暇さえあればジャンルを問わず何でも面白そうなものに手を伸ばして読んでいました。通勤の行き帰りの電車の中や入浴中、眠たくなるまでベッドで寝ながら読んだりもしていました。
しかし、結婚してすぐに出産し、子育てと家事に追われる日々の中には、落ち着いて読書をするような時間は全くありませんでした。でも、読んでみたい本や、好きな作家さんの本はいつでも読めるように手元に置いておきたくて、買っていくうちに本が山積みに…。
そこで、私は本を読んでくれる機械があればなぁと常々思っています。箱型の場所を取らない位のコンパクトなもので、本を入れたら何でも読んでくれる機械があれば、家事や育児をしながらでも耳で聞くことができます。本当は活字を目で追いながら指で一ページずつめくりたいところですが、現状は本の内容を知ることさえできないので、そんな機械があれば夢のようだなぁと思います。

空は広くて綺麗だ。青くて澄んでいる空を見ると気持ちがいい。子供の頃から、空を飛べたらいいなぁ。と何回も思ったことがある。                    空を飛べたら移動も楽だろうし、気持ちがいいんだろうな。鳥が飛んでいるのを見ると羨ましくなる。まぁいいことだけではないんだろうけど、一度は鳥のように飛んでみたい。どんな景色が見れるんだろうかと思うと妄想が膨らむ。人間がこの先、空を自由に飛べる機械などを完成させる日が来るのかもしれない。いずれそんな日が来たら、きっと商品はすぐに売りきれてしまうだろうな。自分も買えるものなら買ってみたい。楽しいだろうなぁ。                                      そんな妄想をしてしまう。空を飛べる日が来るのが待ちどうしいね。

「今度の土曜日と日曜日、俺に下さい。」
彼にそう言われた。
土曜日と日曜日…?
あ。日曜日は私の26回目の誕生日だ。
うきうきしてこの1週間は仕事もプライベートもいつも以上に上手くいった!(気がする。)

いよいよ明日は土曜日。
お風呂もいつもより長く入ったし、髪も丁寧に乾かした。
服、持ち物、忘れ物はないかチェックする。
仕事が終わった彼からメールだ!
「10時に迎えにいきます」
朝が待ち遠しくて遠足前日の子どものようになかなか寝付けない。この幸せがずっと続きますように…

気持ちのよい朝を迎え、気持ちよく身支度を整える。

「着いたよ!」
車を降りて助手席に乗せてくれる彼。
二人の好きな歌に合わせて鼻唄を歌いながら、目的地へ向かう。

ディズニーランドだ。

学生の頃は好きでよくきたが働いてからは滅多に来ない。
ここにくると二人とも子どもに返ったようにはしゃげる。
お揃いのTシャツを買い、食べ歩きをし、ぱしゃぱしゃ写真を撮る。
時間を忘れ1日遊んだ。
いつもゲートを出るときは寂しくなる。
また来ようと約束し、車に乗り込んだ。

「帰り道ちがうよ?」
着いたところはディズニーシーのホテル。
呆然とする私の隣で彼は嬉しそうに笑っている。
部屋に案内されるとベッドに花束がおいてある。

「誕生日おめでとう。夢の中の夢みたいでしょ?」

私が今一番好きなアーティスト、THE YELLOW MNOKEYのライブ終わりの打ち上げ現場にばったり遭遇してメンバーと一緒に飲みたいです。
特にメンバーの中でも一番絡みたいのがベースのヒーセ!!
もう本当に大好き♪

ヒーセと飲めたらなに話そうかなあ?
というか話す以前に緊張しすぎて、何も話せなくなっちゃうかも・・・。
でも私の事だから、きっとまたどんな状況でもべらべらしゃべりだすんだろうな。
ヒーセのこういうところが好きとか、ライブDVDのこのシーンのこのヒーセの表情が好きとか、あわよくば一緒に写真撮ってとか言い出しそう(笑)

もう考えるだけでも楽しすぎてにやにやがとまらなーい!!

私が今一番好きなアーティスト、THE YELLOW MNOKEYのライブ終わりの打ち上げ現場にばったり遭遇してメンバーと一緒に飲みたいです。
特にメンバーの中でも一番絡みたいのがベースのヒーセ!!
もう本当に大好き♪

ヒーセと飲めたらなに話そうかなあ?
というか話す以前に緊張しすぎて、何も話せなくなっちゃうかも・・・。
でも私の事だから、きっとまたどんな状況でもべらべらしゃべりだすんだろうな。
ヒーセのこういうところが好きとか、ライブDVDのこのシーンのこのヒーセの表情が好きとか、あわよくば一緒に写真撮ってとか言い出しそう(笑)

もう考えるだけでも楽しすぎてにやにやがとまらなーい!!